曇天の昼の梅小路公園へ~G.zuiko 50mm F1.4

梅小路公園
G.zuiko 50mm F1.4

OMマウントに嵌りつつあります。

OMマウントは小型軽量

以前、zuikoのオールドレンズを持って新旧zuiko比べをしてみました。

梅小路公園

夜の梅を探しに梅小路公園へ

この時のレンズは、F.zuiko 50mm F1.8。今回のレンズはG.zuiko 50mm F1.4。某オークションを見ていると状態の良さそうなレンズがあったので思わずポチッとしてしまったのです。

F値が異なるレンズではありますが、明るいF1.4のほうが写りはいいようです。(F1.2が最高ですが、さすがに手が出ません)

しかし、オリンパスのレンズはどれも小型軽量できれいです。jupiterも持っていますが、こちらはいびつな形で重い。Jupiterの良さがあるのでこちらも撮っていて楽しいレンズではあるのですが、重たいというのはそれだけでマイナスとなってしまいます。

もともとがマイクロフォーサーズユーザーなので、軽いは正義となっているところが多々あります。

実際に手に取ってみると、F1.4とF1.8で大きさがほとんど変わりません。すごいぞ!オリンパス!

と、そんなことを書きながら、さっそく写真の収穫を載せていきたいと思います。

梅小路公園に行ってきた

おまえそこ以外行くところないのかよ。と突っ込まれそうですが、本当に梅小路公園は気軽に行ける場所なのです。そして地元紙である京都新聞に「梅が見ごろ!」と載っているところを見つけてしまうと行かなくてはなりません。

前回は夜でした。いわばロケハンも兼ねている撮影です。今回は昼なので大丈夫なのです。

梅小路公園
G.zuiko 50mm F1.4

あいにく天気は曇りですが、それでも梅が見事に咲いていました。白梅と紅梅がいい感じのバランスで咲いています。

梅小路公園
G.zuiko 50mm F1.4

赤色がきれいに出れくれます。

梅小路公園
G.zuiko 50mm F1.4

思えば今まで曇りの日にしっかりと写真を撮ってこなかったので、露出がいまいちよくわかっていません。暗すぎるような気がします。実際に撮影してカメラで見るとこんなもんかなと思うのですが、いざパソコンの画面で見るとまた違って見えてきます。さらにスマホでも・・・何が正解なのかわかりません。

白梅
G.zuiko 50mm F1.4

それでも白梅の可憐さが撮れた気がします。これは暗いほうが伝わるかな。

梅小路公園
G.zuiko 50mm F1.4

やっぱり赤と白のバランスがいいです。もっとトゲトゲしくなるかもと思っていましたが、きれいに落ち着いてくれています。

おまけ

今回は梅を狙いに行きましたが、公園を少しぶらぶらとしてみました。

梅小路公園
G.zuiko 50mm F1.4

好きな色です。こういう道はスキップで歩きたくなります。スキップができるかは怪しいですが。

実際に使ってみて思ったことはオリンパスのレンズははっきりと写ってくれるなーという感じ。どこかに書いてありましたが、新鮮さが出るような特色だと思います。きれいな発色が好きです。

梅小路公園
G.zuiko 50mm F1.4

そう思ったら、ずいぶんとぼんやりとも映ってくれます。一つ言えることは現行レンズではここまでボヤっとしないだろうな。という印象。F1.2とかならできるでしょうけど、高いし、たぶん重い。

zuikoレンズが増えていきます・・・