【登山未経験者が立山に登る】何も調べず立山に行ったときのこと①【計画】

黒部ダム駅

旅行初心者の旅行計画

2013年のときのことです。

秋に長期の休みをもらえることになり、旅行に行こうと思いました。

どこにいこうかと模索していると、ふと、会社の壁にかかっているJRのカレンダーに目が行きます。

そこには黒部ダム放水の写真が貼ってあったのです。

私はそれまで黒部ダムを知りませんでした。

というよりも、黒部の太陽などの言葉を聞いたことがありましたが、それがどこにあるのか、またどういったものなのかも知りませんでした。

自分の知識のなさを思い、黒部ダムに行くことに決めます。

調べてみると、どうやら黒部ダムは長野にあるようです。そして、山の中にダムがあり、関西電力が開発し、通称黒四ダムと呼ばれていることを知りました。

長野かー遠いな。そんなことを思いながら、ちょうど車も買って行動範囲が広がったので長野まで行ってみようとなりました。

計画は、

  • 一日目 長野(松本)観光
  • 二日目 黒部ダム
  • 三日目 富山側に降りて帰宅

の予定で一人で行くことに決めました。

計画を立てたのは立てましたが、気ままな男一人旅です。

とりあえずの目的地を長野県松本市に設定します。

なぜ松本なのか?

理由は松本城に行ってみたかったからです。

松本城は、説明はいらないでしょうが、現存12天守のうちの一つ。

5重6階の天守を構え、国宝に指定されています。

やっぱりお城は男のロマンじゃないですか。

そりゃ一度は行っとくべきでしょう。

(計画を立てたときは山を知らなかったので、そのうちお城巡りもいいかなと思っていました。)

さっそく某旅行雑誌などを見て、なんとなく「松本に行ったらやりたいことリスト」を作ります。

どうやら松本市は大きい街のようなので(行ったことがなかったのですみません・・・)ビジネスホテルがありました。

ビジネスホテルの予約をして、一泊目の宿泊先は決定。

黒部ダム観光の計画は

二日目に黒部ダムに行こうと計画します。

なになに。扇沢というところからトロリーバスというのに乗るのか。

よし。そのまでは車で行けそうだ。

ふむふむ。黒部ダムは長野から入って富山まで通じているのか。

えっ、車どうするの?

と思っていると、どうやら車の配送サービスとやらがあり、長野側の扇沢から富山の立山駅まで送ってもらえるらしい。

そんな情報を手に入れ、さっそく申し込みます。(だいたい2万円ぐらいかかります。)

このときはお金持ちだったんだなあ・・・と思います。男一人旅はお金なんて気にしない!がモットーでした。

黒部ダムまでの予定が決まります。

さてどこに泊まろうか。

富山まで降りてもすることなさそうだしなあ・・・(このときは富山のことを全くわかっていませんでした。今は富山賢最高です!魚おいしすぎます!)

そんなことを思いながら、ネットを見ていると、黒部ダムを登ると立山があり、室堂という場所がある。

そこにはホテルや山小屋などがあります。

こんな情報を見つけ、さっそく調べてみます。

室堂にはホテルがあります。ホテル?何か違うな。

男一人旅にそんなホテルはいらない。

みくりが池温泉?山小屋って書いてある。

一泊二食で一万円?しかも温泉付き?

ここにするしかないでしょ。

なんて言ったって、山小屋は男のロマンだから。

そう、旅は男のロマンなのです。

ということで楽天トラベルで予約します。(山小屋を楽天トラベルで予約って・・)

さあこれで二泊目の宿泊先も決定です。

富山に降りてからの計画は?

三日目、富山に降りてからの計画を考えます。

富山なんて何もないから、降りて京都に帰ろう。高速使っても5時間ぐらいかかるみたい。

5時間?帰るだけで疲れそう・・

(今は全く違います!とりあえずお風呂に入り、魚を食べ、三角饅頭を買いに行きます。さらにまだまだ知らない富山の魅力を知りたいので、許してください。)

ということで三日目の予定も決まりました。

さあこれで二泊三日の黒部ダム旅行計画の完成です。

続きます。【登山未経験者が立山に登る】何も調べず立山に行ったときのこと②【一日目】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。