お盆前の薬師岳~待ってろよ!黒部五郎と意気込む【まとめ】

薬師岳山頂

2018年の夏にに北アルプス薬師岳に登ってきました。

感想とまとめ記事になります。

計画はこちら

前日のお話として、福井県にボルガライスを食べに行きました。

福井→富山まで下道利用。下道のロマンを感じました。

ボルガライス

富山の漫画喫茶で夜を明かしました。

一日目

薬師岳に登る日。天候が悪いかと思いまいしたが、晴れたり、曇ったりの天気でした。

折立登山口
薬師岳山頂

薬師岳山頂は曇っていて何も見えず。

がっかりしながらも、山荘に戻ってご飯を食べます。

そして山での日の入りを見るために外に出ます。

ブロッケン現象

すると人生初のブロッケン現象が。

ブロッケン現象

そして夜には満天の星空。

薬師岳の夜

この上ない山旅となりました。

二日目

二日目は曇りの中、早々に下山。

太郎平から

温泉、お寿司、お土産も書いています。

感想

2018年のお盆前の一泊二日の山旅は薬師岳へ。黒部源流の山の奥深さを感じることができ、また2018年に目標としていた黒部五郎岳を拝み、「待ってろよ。黒部五郎。」と決意を新たにしました。

台風が近づいていましたが、何とか天気は大丈夫で、夕方にはブロッケン現象、夜には満天の星空が広がる贅沢な山行となりました。

一泊二日という山旅は何度かしていましたが、ようやく慣れてきたという感じの山行となりました。

ただ、車の運転をしたあとの一日目の距離はあまり歩けないし、体調も良くはない。そのことをしみじみと感じました。それにズボンを忘れるというハプニングがあり、終日レインウエアで登っていたということは秘密です。いずれも忘れられない思い出です。

さて、次はどこに登ろうか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。